Tabriz                 タブリーズ        
 

タブリーズ【TABRIZ】:
コーカサス(カフカス)山系の南、標高1,360mの高原にタブリーズの町はあります。夏は涼しいけれど、冬は寒く厚い雪におおわれてしまいます。この地は、いろんな意味でイランで最もヨーロッパ世界に近かったといえるでしょう。古くから東西交通の重要な位置を占め、その歴史はサーサーン朝時代にはじまり、 3世紀にはルバイジャン、14世紀にはイル・ハーン国の首都ともなりました。19世紀にはイランの商業の中心地アゼペルシア絨毯の産地として、タブリーズ商人の絨毯産業復興における活躍ぶりは目をみはるものがありました。ヨーロッパの市場を見据えたその絨毯づくりは、幅広いデザインの開発にも繋がりました。

            絨毯の写真はあくまでサンプルイメージです。ご希望の絨毯がございましたら、FORMよりお問い合わせください。

 
 

 

.

 

 
                       Home   about us    Isfahan  Qom  Kashan   Naien    Tabriz      Main Gallery  

                                                             Copyright or other proprietary statement goes here. e-mail: office@axomjapan.com
                                                                                                      For problems or questions regarding this Web site contact
webmaster@etfa.co.jp